H1501 京都・宇治産 抹茶【松花の昔】20g缶入 ※郵便レターパックプラス520可

H1501

1,944円(税144円)

購入数

松花の昔
  裏千家 今日庵 坐忘斎家元御好の抹茶です。 

  
京都 宇治産

  【品番:H1501】 松花の昔(しょうかのむかし)20g缶入

  裏千家 今日庵 坐忘斎家元御好。お茶会などでも使われております。

  ●抹茶について
  抹茶は、碾茶(てんちゃ)を石うすでひいて微粉末にし少量の湯を加え、
  茶せんで点てて飲むものです。豊かな甘味・旨味と香りを持つ抹茶。
  こちらの商品は、京都・丸久小山園の抹茶をお取扱い致しております。

  ●京都・丸久小山園について
  元禄年間、茶に適した宇治小倉の里で園祖小山久次郎が茶の栽培と製造を
  手がけたのが始まりで、以来、代々にわたり、宇治茶の伝統と品質の改善
  に努め、四代後には茶の販売も手掛けるようになりました。
  その後、明治に入って八代目を継いだ元次郎が全国に販路を広げ、その
  「品質本位の茶づくり」は、栽培から製造まで一貫して行われ、数々の
  賞をや栄誉を取り、多くの人々に品質の丸久小山園と広く親しまれており
  ます。

  


抹茶  抹茶
 ※写真はイメージです。

■抹茶の色と風味・保存について

 新鮮な抹茶は上級になればなるほど鮮やかな緑色をしています。

 これは茶園に覆いをすることによって葉緑素が増加するためで、特に高級品はよしずにわらを振りかける「本ず」と

 呼ばれる覆いをするので、その鮮やかさは格別で独特の覆香がします。

 しかし、古くなったり、傷んだりすると色が赤っぽく変色し、新鮮な香りがなくなりますので、冷蔵庫等で保管をし、

 保存を十分ご注意下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
◎内容量
 京都宇治産 松花の昔(抹茶)20g缶入

--------------------------------------------------------------------------------

【郵便レターパックラプラス520】でお届けご希望の際は、本品15缶まで発送可能。

イメージはありません。

カテゴリーから探す